• G+
Vol18.

Vol18.より洗練され使いやすくなったMacの新OS


昨年の9月30日、Macの新しいOS「OS X EI Capitan」が登場しました。先代のOS「OS X Yosemite」と比べて大きな改良はありませんが、細かなところが改良され、より洗練され使いやすくなりました。大きな改良が無いのはOSとしての完成度が高い証拠で、パソコンにこの製品を選ぶ方のポイントの一つになっています。当店の買い取りサービスで古い製品を買い取りに出される方には新しい製品もMacを選ばれる方が多いのですが、OSの違いによる大きな変更が少ないことが理由の一つになっているようです。このことは、中古市場で買い取り価格が高値で安定していることにも繋がっていますね。さて、完成度がより高まった新OSではどのようなところが改良されたのかというと、まず進化したフルスクリーンモードが挙げられます。これまでに比べて必要な情報により集中できるようになり、必要な画面へ簡単な操作一つで確実に移動できるようになってストレスが溜まりません。それから1つの画面に2つのアプリを同時に表示する機能や、動画やPDFのファイルも貼れるようになったメモ機能、大幅にパフォーマンスが向上した写真機能などが挙げられ、使い始めると前のOSには戻れなくなりそうです。余談ですが、先代OSの「Yosemite」はアメリカのヨセミテ国立公園のことで、新OSの「EI Caption」とは、その国立公園内にある大きな一枚岩のことだそうです。知っていると「Mac通な人」と思われるかもしれませんね。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧