• G+
Vol16.

Vol16.Macの内蔵バッテリーの寿命をポイント


Macをお使いの方にはノートモデルを愛用されている方が多いと思います。使い勝手に優れていて美しいデザインですから持って歩くだけでも格好良く、自宅から持ち出して外出先で使いたくなりますよね。さて外出先で使うとなると重要になるのが電源です。家庭用のAC電源を使えない場合が多いですから、内蔵バッテリー電源を使うことになります。最近のMacは内蔵バッテリーの性能が向上していて、軽い作業ではバッテリー残量の心配が少なくなっています。けれどもバッテリーは時間が経つごとに劣化しますし、使い方によってはより早く劣化してしまうこともあります。バッテリーの残量が心配で、スマートフォンやタブレットと同様にモバイルバッテリーを持ち運ぶ方がいらっしゃると聞きます。バッテリーの劣化を防ぐ方法は幾つかありますが、購入してすぐに行いことは、起動する前にバッテリーをフル充電することです。購入してすぐに起動したくなるところですが、ここは少し我慢してフル充電しましょう。それから使う場所は暑すぎず寒すぎない場所にすることも大切です。温度で言えば10℃前後~35℃前後の場所で使うようにしましょう。それから月に1回はバッテリーのリフレッシュを行うことで劣化を防ぐことができます。ちなみにバッテリーの劣化が少ないことは製品の状態が良いという査定に繋がるので、買い取りへ出すときにプラスのポイントになることがあります。当店のMac買い取りサービスでも状態の良い製品は高い買い取り査定をお出ししていますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧