• G+
Vol6.

Vol6. Macを買い取りに出すときのコツ



パソコンの買い取りでも高い人気があるMac。本体だけでも他のパソコン本体より高い買い取り査定が付けられることが多いのですが、付属品などがあるとさらに高い査定を期待できます。インターネットのオークションでの落札価格を調べてみると、同じ中古品のMacでも付属品が揃っているとより高い価格で落札されていて、本体だけでなく付属品にも価値があることが分かります。Macをより高く買い取ってもらうためのコツを考えてみましょう。まず、ケーブル類や説明書などの付属品が全て残っているか確認しましょう。OSがOS X Lion以前の製品ならばインストールディスクがあることも確認しましょう。購入時に製品が入っていた化粧箱や包装していたビニールカバーなどもあるとなお良いですね。こうした付属品が揃っていると、次に使う方が別に購入することなく、すぐに使えます。製品が大事に扱われていた証拠にもなりますから、付属品が揃っている中古品には人気が集まります。買い取り市場でもそのような製品を集めていますから、高い査定が期待できます。購入した後にメモリを増設していて、購入時のサイズと違うメモリを取り付けていると査定が下がることがありますから、購入時の状態に戻しましょう。購入時のメモリは、使わなくとも捨てずに取っておくのが良いですね。最後に、個人情報などのデータ削除も含めて、ハードディスクの初期化は必ず行いましょう。パソコンの売却では基本中の基本ですね。これらのことを行っておくと、より高い査定を期待できると思います。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧